ここ数日のところ、お母さんが季節外れの風邪を引いてしまって、完全にダウンしています。
10日ほど前から風邪っぽい咳をするようになりましたが、そうこうしているうちに熱も出てきてしまったようです。
一応、病院を受診して薬をもらっているようですが、よくあるように季節外れの風邪は長引いてしまう傾向があります。
ここ2、3日は特にしんどかったようで、仕事も休んで横になっている時間が長かったようです。

そこで峠は越えたのか、昨日からは元気になり、ようやく平常運転に戻ったところです。
普段は洗濯や買い物、食事の支度などは全部お母さんが一人でやってくれています。
風邪をひいてる間は、やはり誰かが代わってあげないといけませんが、私の仕事がたまたま繁忙期に差し掛かったところで手を貸してあげることができませんでした。
その結果、我が家の冷蔵庫はここ数年でいちばんの低在庫率となってしまいました。

私は忙しい時期は終電で帰宅することが多くなり、なかなかスーパーに寄って帰ってこれません。
家に帰ってもお母さんは風邪でダウン中、冷蔵庫の中は見事に空っぽで、余裕がないのでコンビニで弁当を買って食べる日が3日続きました。
失礼かもしれませんが、改めてお母さんの仕事の多さと存在を感じた出来事でした。

Comments are closed.

Post Navigation