たとえば、どこブランドのこれ、というわけではなく、『黒い膝丈スカート』のように、欲しい服の条件だけが決まっているとき、私はよく通販サイトを使って探すのですが、
先日理想の一着を見つけ、購入を決めました。
しかし調べてみると、その服のブランドは、私がよく行く商業施設に入っているお店のもので、実はその商業施設で使えるポイントがけっこう溜まっていたので、これはネットじゃなくて実店舗で買ったほうがお得だなと思い、さっそくお店へ足を運びました。
しかし、ない。
どこを探してもお目当ての商品が見つからず、店員さんに聞いてみたところ、もう商品入れ替えで店舗には置いていないものだと言われました。

取り寄せはできるとのことでしたが、ちょっと日にちがかかりそうで、それを着て外出したいと思っていた日に間に合いそうにないので、お店での購入は諦めました。
しかし家に帰ってふと思いついたのが、お店にもう置いてない商品なら、アウトレット店舗にあるかもということでした。
実はアウトレットのポイントも溜まっています。勢い込んでアウトレットの店舗に問い合わせてみると、「置いていません」とのこと…仕方ない、通販で買おうと決め、
しかし通販でもそのブランドの公式サイトなら、メンバーズカードのポイントが付くので、最初に見ていた大手通販サイトではなく、公式のほうで購入手続きを進めました。
すると送料がかかることが分かり、なんだか悔しいので、結局は送料無料の、初めのサイトに戻って、そこで購入することに。
ポイント付与や使用のために、こんなに奔走した買い物は初めてです。
でも商品は、欲しかった日に間に合ったし、実物も思った通りのもので、買ってよかったです。