おはようございます。
とっても気持ちのいい朝を迎えたので、今日も1日元気に過ごせそうです!

子ども達も元気よく保育園へ登園!
お母さんもお父さんも大好きだけど、ずっと一緒にいたいけど、保育園も大好き!
そんな2人の子ども達に支えられています。

さて、園の玄関におっきな張り紙がしてあるのを発見。
「親子リトミックへのお誘い」
だそうです。

親子で一緒にリズム遊びをしましょう!というものですね。
子ども達は、毎週水曜日にリトミック専門の先生が園にいらして、汗を流すほど動いて歌って、リズムにのって楽しんでいるようです♪

子ども達だけでも楽しいけれど、親子でふれあいながらやったらもっと楽しいよ!
わが子のまた違った表情を見ることができますよ!
ぜひお母さん達も一緒に歌って踊りましょう!

というお誘いです。

う~ん。迷う。。。
歌も踊りも大好きだけど。。。
子どもが楽しんでいる顔も、リトミックをしている姿も見たいけど。。。

ちょっと苦手かも。
心からノリノリ~♪
とはならないかもしれない。恥ずかしさが勝っちゃいそうな気がします。

でも、先着15組だけ!って書いてあるし、4才の息子は「おかーさん!絶対来て!」と言っているし。
勇気を出して申し込んでみようかな、と思ったりして。

と迷いながら1人トコトコと家に帰ってきました。
悩むけど、もうちょっと悩んで、夕方お迎えの時にまだ空いていたら申し込むことにしよっと!

さて、楽しかった週末が終わり、1週間のスタート月曜日です!
今週も私は予定がギュッと詰まっています。

2才と4才の子ども達を保育園に預けてまで、やりたいことって何があるの?仕事以外に。。。!

という質問というか興味というか、非難というか・・・、よく言われます。

仕事だったら保育園利用はOKで、仕事でないのなら自分で子守をするべき!っていうことですよね。
よく分かります。

やりたいこと、それは自己実現かな~と思います。
私だって、子供と一緒に過ごす時間はとても楽しくて、幸せで、時間を忘れてしまう程、大切な時間です。

でも、それ以上でもなく、それ以下でもなく、それと同じように私にもやりたいことがある。
だから、どちらも大切にしたい、どちらかを我慢することで「自分を犠牲にしている」と思いたくないから、保育園を利用しているのです。

と、熱く語り始めてしまいましたが、まあそれはどちらでもいいことで。どっちにすべき!という正解はありませんよね。
自分で選んで、自分で決めて、納得して頑張る。
そうしたいのです^^

ということで、今週の予定は・・・週末に開催される大きなイベントへの出店準備です!
初めての出店なので、分からないことだらけ。
情報を集めつつ、あーでもない、こーでもない、と仲間で相談しながら成功に向かって最終確認です!

こんにちは。
9月最後の日曜日ですね。近隣のいくつかの小学校では運動会が開かれています。
頑張る子供の姿を応援しようと集まる人や、車でごった返している場所もあるようです。

こんな時は、混雑でイライラしないようにするためにも余裕を持って行動したいな~、と思っています。。

余裕のある行動、これは最近の私にとって、目指すところです。
やりたいことというよりも、やるべき日常の必要なことに時間を取られてしまって、本当に自分はどうしたいのか、どうなりたいのか、という自分の本当の気持ちと向き合う時間が全然ありません。

これって、精神衛生上よくないですよね。。。
分かってはいますが、なかなか現状を把握して、改善するための行動を心がけ、余裕を創り出すというのはちょっと難しいかなと感じています。

目の前の雑多なこと、目に見える差し迫ったことについ気持ちと体を持っていかれそうになるんですが、でもそれは

と、そんなときに偶然、秋山眞人というサイトを見ました。
うーん。興味津々。

興味と言うよりも、なんだか魂が呼ばれている感じで、ついサイトを見入ってしまいました。おもしろそうだな~と思います。

ずっと前、ヨガに通っていた時にヨガの先生から「問題は自分の中にあります。自分とじっくりと向き合いましょう」とよく言われました。

きっと今、私は自分ととことん向き合って、一歩前進しなければならない時期に来ているのかもしれません。

こんばんは。
いつもなら、午前中の早い時間にブログ更新をしているのですが、今日はイレギュラー、夜こんな遅い時間になってからの投稿です。

今日は、子ども達の通っている保育園の運動会でした!

一言でいうと・・・とっても楽しかったです^^
入場行進から始まって、全員で準備体操。

もちろん、準備体操の音楽は「ラジオ体操」。。。ではありません。
流行に流行っている、子ども達に大人気の「妖怪体操」でしたよ^^
4才の息子は一生懸命、2才の娘はキョロキョロしながら時々手足を真似て動かす、といった感じでした。
みんな一生懸命でとってもかわいかったです(ハート)

踊りやかけっこはもちろん、鉄棒や棒登りといった体操的な要素も取り入れた競技がありました。
鉄棒は、拍手の嵐でしたね。
4才の年長さんがやる種目なんですが、ほとんど全員が「逆上がり、1回」ができるのです。
さらにできる子は、「連続周り」もしちゃいます。

すごかったですよ-。拍手と声援の嵐、嵐、嵐!!

「すごい!お兄ちゃんすごい!」と妹である娘も大喜びでした。

こうやって、下の子は上の子をみて育っていくんだな、とあらためて感じました。
お互い、大好きなお兄ちゃん、大切なかわいい妹。

今日みたいにずっと、仲良く育っていってくれたなら~と思いました。

こんにちは。
最近いいお天気が続いていました。

本当に秋?と思うほど暑くて暑くて。。。週末には保育園の運動会もあるのに大丈夫かな?
暑さにやられちゃいそうと心配しています。

さて、今日は久しぶりに、本当に久しぶりにウォーキングに出かけました。
普段は、子ども達と行く公園です。子ども達と行くので、遊具とちょっとした広場で遊んですぐ帰る~という感じです。

その公園のウォーキングコースは、グルッと1周まわるとだいたい1kmくらいになるみたいで、いつかガシガシとパワーウォークで歩いていたいな~とひそかに思っていたのです。

けどなかなか、タイミングとやる気が合わず、というかやる気が起きず、ずっと先延ばしにしていたのです。

でも、なんだか今朝起きたときには「きょうあたりちょっと行ってみようかな」とふと気持ちが湧いてきました。
子ども達を保育園に送った後、急いで帰宅して、紫外線対策に日焼け止めクリームを塗りたくり、あんまり使っていないジャージの上下を着て、歩きやすいスニーカーをはいて、いざ出発!!

最初、ちょっとテンションが上がっていたのか、スピードを出しすぎてしまい、10分もしないうちに疲れてしまいました。
なので、すこしペースを落として、ゆっくり歩くことにしました。

久しぶりに汗をかいてとても気持ちよかったです。

もう9月も残すところあと5日。
なにか今月やり残したことはないかな~、なんて考えていたら!

あ、ありました。
とっくに終わりましたが、9月といえば敬老の日ですよね。。。

はい。忘れました。
忘れたといっても、全く全部すっかりと、忘れていたわけではありません。

夫の両親は歩いて数分のところに住んでいますので、きちんと日頃のお礼をいいにいきましたよ。
息子と娘が保育園で製作してきた、「おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう」の、芸術的絵画をプレゼントしてきました。

喜びの中にある、微妙な苦笑い、面白かったです^^

さて、忘れていたのは、飛行機の距離に住んでいる私の両親へのプレゼントです。
こちらも、二人からの芸術的絵画のプレゼントがあるのですが、郵送するのをすっかり忘れていました。。。。

ごめーん。親不孝の娘で・・・・。でも許してね。奮発したプレゼントも一緒につけるから!ってことでご機嫌をなおしてもらいました(えへ・・^^)

母にはやっぱりお花かなということでお花を両手いっぱいくらい。
父には、最近ちょっと淋しくなった髪の毛をお手入れしてもらいたいと育毛剤チャップアップ 副作用を送ってみました。

もちろん、似顔絵絵画と、それから手書きのお手紙、最近の子ども達の写真集もつけました^^
ちょっと遅れちゃったけど、9月中には到着するはず!

お父さんお母さん、じーちゃん、バーちゃん、いつもありがとう!

とにかく保育園がお休みの日は、体も心もフル活動です!
朝から4才の長男に起こされ、野球しよ~!と元気なかけ声。もう少し寝たい~なんていうこちらの願いは受け入れてもらえません。

ま、仕方ないか。平日は保育園に行っているしね。
お休みの日ぐらいしかお母さんとはゆっくり遊べないもんね。。。と。

眠たい目をこすりながら庭でキャッチボールをして、パッティング練習をしました。
練習といっても、息子が取りやすいところ、打ちやすいところにゆるくボールを投げるだけなんですけどね。

もっと本格的にやらせようかな~なんて親ばかな考えをしていたときもありますが、いやいや。
厳しい練習をするよりも、4才の今はとにかく楽しく、野球が大好きになるように、ずっと大好きでいられるような方向で進めたいなと思いました。

その昔、野球少年だった夫は・・・つい厳しく指導しちゃうので、終わる頃には息子は泣きべそをかいています。

夫と私、息子と野球に対する思いは違うみたいですね(笑)

よく夫婦は同じ方向を見て子育てを。。。といわれますが、違った考えを持つ人同士が、話し合ってケンカして、気持ちと考えをすり合わせながら、それでも仲良く暮らしていく、という家族の中で暮らしていくことも大切だと思います。

と、ただの早朝野球から、家族のあり方まで考えた昨日のお話です・・・

こんにちは。 秋分の日ですね~。 秋分の日といえば、春分の日と同じように、昼と夜の長さが同じ日、という認識を持っています。 暑かった夏が終わり、秋になり、そして冬に近づいていく、そんな節目の1日ですね。 せっかくブログを書いているので、もう一度、秋分の日について調べ直してみました。 秋分の日の意味は、「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」として1948年に定められたそうです。 初めて知りました。大人なのに恥ずかしい・・・ でも勉強になったので良かったです! 亡くなった人をしのぶ、私のみ身近で亡くなった人は祖父母ですね。私の両親も夫の両親もまだまだ健康ですし、お互いの兄弟、おじさん、おばさん達も元気です。 祖父母との思い出、といえば、私は父方の祖父母とずっと一緒に住んでいましたし、働いていた両親に変わって私を育ててくれた人たちでもあります。 祖父と祖母は、私が子どもを産んだ時はとても喜んでくれて、かわいがってくれました。そうして私を育てた時の話をたくさん聞かせてくれました。 祖父におぶわれていろいろなところに散歩にいったこと。 夜泣きをして、母とは一緒に寝たくない、祖母と一緒に寝たいとわがままをいったこと。 祖父と祖母といっしょにいつもゲートボールにいったこと。 他にもたくさん話して聞かせてくれました。 このブログを書き始めたおかげで、秋分の日の意味を知り、祖父母の事を懐かしく思い出すことができました!

毎日の生活の中でちょっと大変なこと、辛いこと、悲しくなることって誰にでもあることですよね。

 

そんなときは皆さんどうしていますか?

 

まあ私は暇な主婦なので・・・1日を自分の好きなように過ごすことができますから、その辺の気持ちの解消については、自分なりに良い方向に持っていくことができるかなと思っています。

 

ずっと前の話ですが、結婚する前、仕事をしていて辛いことがあったとき、必ず夢に出てきてくれる人がいました。

どうしてこの人が出てくるのかとっても不思議なんですが、私がピンチの時には必ずといっていいほど、夢に見ます。

 

特に仲が良かったとか、もちろん好きだったとかいうわけではないんですが・・・自分でもよく分かりません。

夢の中でも私は困った状況にあって、それをその人が助けてくれるのです。

とってもよく覚えている夢は、海でおぼれていたらその人が突然、私の片腕を引っ張り上げてくれて助けてくれた、という夢です。

 

どーいう意味?どーいう暗示?全然分かりません。

それに、「夢に出てきてくれるかな?」とも思いませんし。全く忘れていて予想も付かないところで突然出てくるのです。

 

けれども、不思議と、その人が出てくる夢を見た後は、辛い気持ちが解消されているのです。

その人は間違いなく、私の人生の救世主なんですが・・・どうしてその人なのか??

すごく不思議です。

週末です。

 

明日はちょっとしたお集まりがあるので、今日は美容室に行ってきれいになってきたいと思います。

 

美容室、私にとってはかなりハードルが高い、かなり行きたくない場所です。

もちろん、髪は切りたいです。そりゃもう、カリスマと呼ばれるようなセンスのかたまり、努力のかたまり、のような人にカットをしてもらいたい、いつもそう思っています。

 

でもなぜ行きたくないかというと、はい、もうお分かりですよね。

そうです。会話が嫌なんです。

美容師さんとの生産性のない、どーでもいいはなし。お互いに「何か話さないと変かな」みたいな空気の中でしゃべる時間。

苦痛です。

 

「結婚していますか~?」「お子さんいますか~」「旦那さん優しいですか~」「子育てって大変ですよね~」「週末の予定はなんですか~」

 

どーでもいいでしょ、あなたがその情報を得てどうするの?

関係ないでしょ?

興味ないくせに、無理に会話をふってこなくていいんだよー!

黙って仕事をしてくれ~!(会話も仕事のうちかもしれないけど・・・)

 

って、いっつも思っているんです。

 

余計なことをしゃべらず、黙って仕事をする、そういう美容師さんがいればいいのにな~というのが、私の願いです。

黙って、希望通りの、希望以上のヘアスタイルにしてくれる、理想です!